ブログネタ
鉄道写真 に参加中!
福島と飯坂温泉を結ぶ福島交通飯坂線 飯坂電車
福島の駅はJR福島駅に隣接していて
改札とホームが 阿武隈急行 と一緒になってる
http://www.abukyu.co.jp/
平日は通勤・通学で混雑するけど
お休みの朝はゆったり座って電車の旅ができそう

今日はそんな飯坂電車に揺られながら
電車にも書いてある 花ももフリーきっぷ を使って
http://www.fukushima-koutu.co.jp/train/hanamomo.html
近いのになかなか行く機会がない
飯坂温泉 日帰り入浴を楽しんでみる計画

飯坂電車

雨の飯坂温泉駅
ここから十綱橋を右手に眺めながら
10分ほど道なりに直進する

飯坂温泉駅

花ももの湯 に到着
右側の大きな建物が本館、ホテル聚楽
http://www.hotel-juraku.co.jp/iizaka/

花ももの湯

聚楽よ~ん のCMと
子どもがいっぱいのスパリゾートイメージが強すぎる聚楽は
なかなか足が向かない場所だったんだけど
飯坂でいま一押しの温泉施設は 花ももの湯 なんだって

今までの飯坂温泉のイメージからいくと
安心して飯坂旅行を楽しむなら 摺上亭大鳥
http://www.surikamiteiohtori.com/
アトピーや肌荒れを治すなら おきな旅館
http://www.okina-inn.com/

でも、行ってみて 花ももの湯 一押しを納得
できたばかりだから、もちろん館内は綺麗
熱い、ぬるい、ほどよい、3種類の内湯と
寝ころびの湯、絹湯、立ち見の湯、3種類の露天風呂
それぞれ風情があって気持ちよくお湯を楽しめる
広い脱衣所、女性にやさしいパウダーコーナー
100点満点だった ヽ(´―`)ノ 

飯坂電車のお得なセット券にはもう1種類
飯坂温泉湯ったり切符 1,000円 と言うのがあって
http://www.fukushima-koutu.co.jp/train/pdf/yuttari_201408.pdf
美術館の割引券 と 24の温泉施設から好きな温泉を選べる 特典付き
でも、花ももの湯には 夕方 からしか入れない制約がある
なので、今回は迷わず 花ももフリー切符 を使ってみた

花ももフリーきっぷ

休日のランチタイム、ディナータイムは
バイキングとのセットプランで来るお客さんが多いから
他の場所で食事をするなら
午前中 or 夕方の早い時間がおすすめかも

【福島交通株式会社】 飯坂電車
福島市笹谷字古屋前2-5 桜水駅
TEL:024-557-9552
http://www.fukushima-koutu.co.jp/train/

【日帰り温泉 花ももの湯】
福島市飯坂町西滝の町27
TEL:024-542-0087
営業時間:10:00~22:00、最終入館 21:00
http://www.hotel-juraku.co.jp/hanamomonoyu/


blogram 投票ボタン、押してみてね
blogram 投票ボタン ← 押してみてね。